See more details
Title List

猫のいる幸せ

「本当にドジ猫ね・・・」家内がオスの黒猫「おみ」に向かって叫んでいる。猫のくせに仏壇の上から足を滑らせ落ちたと言う。しかも落ちた所が線香の灰の上。お鈴は飛ぶわ、ろうそく立ては転がり、灰はあたり一面に撒き散らされ、その下に家内が布団を敷いて寝ていたものだから堪らない。頭を2,3発叩かれしゅんと布団に佇んでいる。落ちた本人も放心状態。加えて普段は猫可愛がりしてくれている家内に叱られたものだから、猫のくせ...

Read More »

シエスタ

自宅近くにある桜の名所「桜ケ丘通り」の桜の回廊も芽吹き始めている。開花予想は25日だそうだ。今日もうららかな良い天気だから順調に満開の桜を観られそうだ。函館では丸井デパートの向かいの「シエスタ」がOPENした。新もの好きな市民でごった返している。1階から3階までは「無印良品」4階は函館市の出先機関が入り、地下はフードコート。5階から19階までは分譲MSだ。最上階でも5000万クラスとあって東京など首都圏の富裕層が別...

Read More »

今が青春

久しぶりに西部地区の「パル街」に参加した。ホテルや有名なレストラン以外行った事が無いというMさんは電車に乗るのも2回目だという。「50年以上もこの街に暮らしているのに・・」何もかもが初めてだという。最初に行ったのは十字街の電停を降りて「ラ・コンチャ」という古民家を改装したレストラン。天井には生ハム用の豚が吊るしてある。手の込んだ「ピンチョス・おつまみ」に二人ともビール、私は赤ワイン。なんていい雰囲気な...

Read More »

祈り

思えば遠くに来たものだ。2000年7月に函館に移住して早くも17年。沢山の出会いと別れを繰り返しながら今日まで来た。不思議な縁に導かれて・・・・。早世した父が客死した土地もこの函館であったし、家内の両親は私たちの幸せを見届けるように3年後の2003年に相次いでこの世を去った。家内は4人の息子の後にやっと出来た一人娘。どれ程可愛がられて育ったか解らない。その一人娘を就職のため東京まで見送った義父はどんな気持ちだ...

Read More »

つかの間の骨休み

昨日の雨と激しい風、帯広では季節はずれのドカ雪が降った。道南から札幌へ抜ける中山峠も激しい雪に見舞われ、既にタイヤ交換を終えた車が立ち往生。同じく激しい雨と風に見舞われた関東周辺は、低気圧が去ると今度は軒並み30度を超える真夏日というから、熱中症対策やら体調管理に高齢者はついて行けない。四月に真夏日を記録するなんて異常な事だ。これも地球温暖化のせいなのか・・・。「今日あたり店を開いても誰も来ないよ」...

Read More »

Recent Pics