See more details
Title List

生きてるだけで丸儲け

歳を取ると普段出来ていた事が出来なくなる。失敗も多くなる。ふとしたはずみでテーブルの上にあるコップを倒し水浸しに・・・。ワイシャツの袖のボタンがなかなか留められない。若いころは立ったまま履いていた靴下も今ではイスに座るか、ベッドに腰掛けたままでなければ履けない。ズボンも時々タンスや壁に寄りかかった状態でなければ履けない。階段も手すりに掴りながら上り下りしなければならない。それでもそんな自分を愛おし...

Read More »

安堵の朝

なんだか久しぶりにブログを更新する。昨日、家内のコーラスの10周年の発表会があるというのに家内は風邪で声も出ない。一週間前の日曜日に練習に参加したが、寒い日でおまけに暖房もなく、寒さと闘いながらのレッスンが響いたらしい。その上、休日なのに「今日やってる?」と夜の8時位に電話が来たものだから、家内はジーパンのまま出掛けた。6人の予定だったのに外の行燈を点けていたものだから「今日やってると思わなかったよ」...

Read More »

二人の神様

どんな名人も年齢には抗えない。鮨の名店「すきやばし次郎」の小野次郎さん91歳。彼の握るすしを目当てに客が集う。究極のおまかせ20貫、握ったあと置くと重力ですしが少し沈む。シャリの間に空気が適度に含まさっているからだ。そこにいつも一人でふらりと訪れる男がいる。ボルサリーノを粋に被った早乙女哲哉さん70歳。門前仲町にてんぷらの店を構える。二人ともその業界では「神様」と呼ばれる。早乙女さんは「すきやばし次郎」...

Read More »

今が幸せならば

「ねえ、もし時間が戻せるなら何歳の時に還りたい?」考えている暇も無く「私は20歳の時」私の返事など聞きもしないうちに彼女はそう答えた。たまに一人でやって来るSさんだ。75歳と言うが年齢より若く見える。きっとその頃に何かやり直したい事でもあるのだろう。「その頃、好きな人がいて・・。でも若くしてこの世を去ったの。だから結婚しなくて良かったんだけど・・」あの時、ああしていたら・・この時、こうしていたら・・。と...

Read More »

健康で長生き

GWとは打って変わって天気が下り坂だ。ぐずぐずした天気は関東の梅雨を思わせる。「13日の日曜日も練習でいないからね」家内は21日にあるコーラスの発表会の練習が佳境に入り、指導の先生もピリピリしているらしい。10周年と言う節目の年であり、芸術ホールの舞台に立つという事で気持ちも張りつめているのだ。緊張感が伝わって来る。この季節、札幌ではライラックが咲き始め、函館では五稜郭祭が開催される。全国から土方歳三に扮...

Read More »

Recent Pics